スマホからご覧の方は右上の□の部分をクリックしてページを出してください。

本会は「血管看護研究会」とは異なります。現在トップページ項目直下のシークレットページ「会員のページ」に前年度の

​会計報告を記載しています。

台風19号で被害に遇われた方々の1日も早い復興を心よりお祈り​致します。

*年会費無料~楽しく学ぼう血管看護! 

 

本会は、一般社団法人 日本脈管学会、日本血管外科学会、日本静脈学会、日本動脈硬化学会が認定するCVT(血管診療技師)の看護師らを中心に活動を開始しました。

現在はCVTの取得にこだわらず、脈管疾患に携わるすべての医療従事者を会員としています。患者のQOL向上、生命予後の向上のため、共に学んでいけるメンバーを募集しています。

臨床経験豊富で、明るく楽しい看護師らが理事となり、脈管看護師の育成に寄与しています。

また、著明な医師らが顧問として心強くこの会をサポートしています。

新しい分野である脈管・血管の看護を学ぶには、多職種による医療連携が必要です。また各臨床現場に応じた、個々の看護目標が大切です。専門看護は、職場のニーズと上司の理解がなければ、活かすことができません。そうした臨床看護を大切に、共に学び合えるのが、脈管看護師会です。会員様からのご相談も随時お受けしています。

会員特典:会主催のセミナーに優先予約(定員内)。ピンバッチの購入権。

実技セミナーに参加される方は、受講証明書発行と同時に、ご本人の承諾を得て、会員登録させていただきます。

セミナー参加のリピーター歓迎!受講2回でシルバー会員、3回目でゴールド会員の特典があります。

学術発表について

本会は、日本脈管学会で発表を推奨しています。そのためバスキュラーナースの会のセミナーにおける一般演題は募集しておりません。

看護研究におけるご相談は本部にて随時承っております。遠慮なくご相談ください。

積極的な看護研究発表を期待し、応援しています。

優秀な看護研究は、本会でも表彰し、脈管学会を通じて論文とさせていただきます。

​今年度の目標はWIQとQOLを臨床に取り入れることです。

日本脈管学会のホームページTOPより情報収集が可能です。

所属部署での使い方なども随時ご相談ください。

   バスキュラーナースの会 代表理事 溝端美貴

CVT試験合格おめでとうございます!

CVT取得された看護師の方へ

バスキュラーナースの会へのご連絡をお願いします。

本会はCVT取得後の活躍を期待し、CVT臨床ナースらがボランティアでサポートしています。

毎年、日本脈管学会総会の3日目に、看護師のセミナーと総会を行っています。

CVT取得看護師は、評議員として活躍の場を設けています。​是非ご参加ください。

CVT受験をお考えの方へ

CVTは脈管専門医の元で勤務するメディカルスタッフです。

そのため、まず自分の勤務する施設に4学会のいずれかに登録している医師が勤務していることが望ましいとされています。

受験に必要な提出書類には、4学会いずれかに所属している医師の印鑑が必要になります。また全国各地で、開催される認定セミナーを受け、受験が可能となります。

脈管専門医は日本脈管学会のホームページよりご覧いただけます。

その他、受験に関する詳細はCVT認定機構ホームページをご覧下さい。

Mobileeditorスマホ画面でご覧の方へ:このホームページには7ページの項目が表示されています。項目表示のない場合は、画面上で表示する部分を探してご覧ください。

​「次回セミナー」には、最新情報を記載しています。

「入会申込・問合せ」からご連絡をお願いします。

​また「トップ」ページ内のサブページに「会員のページ」があり、常時会計報告しています。期間限定で先行予約を承っています。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now