Vascular nurseの会

SINGLE POST

第2回 Vascular Nurse Seminar

 

「ナースのためのハンズオンセミナー:血管検査実践教室」 第2弾は久留米にて開催しました。ご依頼いただいた、久留米セミナーの大会長・石橋理津子先生からは2年前から申し出があり、先の東京よりも早くからの企画でありました。第1回セミナーの反省を活かして、看護師のニーズをより考慮し、フットケア外来で出来そうなエコー、透析室でシャントを見るためのエコー、病棟のベットサイドで下肢の血流を見るためのエコーなど、臨床看護に活かせるエコーを取り入れてはどうかと思いました。

 

今回新たにハンディタイプのエコーを2台追加し、エコーの達人富田先生に講師をお願いしました。アンケート結果でも、良かったブースとして最も多かったのがハンディエコーでした。エコーに対するニーズは毎回高いです。

また前回ドップラー法でのABI測定は、すでに臨床で実践しているナースが多かったことから、自由に使っていただけるように、フリーコーナーに置きました。

 

今回の実践内容です。

1.フクダ電子.オムロンコーリンのABI測定

2.東芝エコー動脈検査、

3.東芝エコー静脈検査、

4.GEハンディエコー検査 

5.カネカSPP検査

 

27名の参加者と8名の講師陣にて、参加者に対する関わりが深まり、満足度はとても高く、私達もやり甲斐のある実践教室になりました。

 

この会をもってCVTナースの会の名称をVascular nurseの会に変更しました。会員からの要望で、CVT取得のプレッシャーを感じるや、入会時にCVT資格を持っていないと入れないと思っていた、などの声があったためです。主旨や入会規約は結成時と同じです。

 

 

 

Please reload

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now